>  > まさかのぽぅちゃり風俗にはまる

まさかのぽぅちゃり風俗にはまる

俺の友達は昔から好きなタイプが決まってぽっちゃりで俺は最初全く理解できませんでした。どうしてそういう女が好きなのかも若い頃なら理解しようともしてませんでした。でも年をとった今なら少しわかる気がしました。この間それこそ風俗嬢でぽっちゃり目の子が来たんですが太ももとか気持ちよくて不思議と癒されたんですよね。しかも肌が割とすべすべしてたんで俺は結構触らせてもらいました。その後パイズリも気持ちよくて胸の大きな子だったんで結局フェラとパイズリの2段攻撃で俺はすぐにイカされました。今までで一番最短かもしれないというくらい、イカされて結局合計2発で久しぶりに楽しんだ夜でした。それからは割とぽっちゃり目で選ぶことにしていてこの間はぽっちゃりパブにも行ってきました。自分がこんなにぽっちゃりが好きだとは思わなかったので今では友達に言うのは恥ずかしいですが結構毎日楽しいんで風俗嬢に満足もしています。年とったからかなあというのもありますけどね。

テンションの高い風俗嬢に疲れた

久しぶりにソープに行ってきましたが、すごくテンションの高い風俗嬢だったので話しているだけで疲れてしまいました。風俗の中でも、サービスをするのが大変な業種だとは思いますが、あそこまでテンションが高くなっていると、逆にメンタルが大丈夫なのかなと心配になりました。おそらく何らかの病気は抱えているのかなと思いましたが、一生懸命サービスをしてくれているので、それにこたえ応じなければいけないなと思って、こちらもなるべく興奮できるように色々なことを妄想しておきました。最終的にはなんとか発射することができて、女の子も喜んでいたのですが風俗嬢の闇を見ることになってしまいました。なんとなく、今後が大丈夫なのかなと心配になる女の子でした。こちらが気を使わなければいけないというのは、非常に馬鹿馬鹿しい話だったのですが、やはり人間対人間の関わり合いなので、お金を払っていたとしてもある程度気を遣ってあげたいなと思いました。

[ 2015-04-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談